トップ

ごぼう茶でダイエット

モデルが愛用しているごぼう茶とは

サポニンが糖や脂肪の吸収を抑える

ダイエットには色々な方法がありますが、お茶を飲むことでダイエットをする方も多いかと思います。ダイエットに効果のあるお茶といえば中国茶などが定番ですが、最近注目されているのがごぼう茶です。

モデルや芸能人が愛用しているということで取り上げられることも多いので、聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。1日に1食しか摂らず、若さをキープしていることで有名になった医師がゴボウ茶を愛飲していることでさらに認知され始めたようです。

この最近話題のごぼう茶とはいったいどんなお茶なのでしょうか?ダイエットに本当に効果はあるのでしょうか?順に見て行くことにしましょう。ダイエット効果のあるお茶に興味がありましたらこちらを読んでみてください。

ごぼう茶とはお茶と言ってもお茶の葉から作られているわけではありません。材料はごぼうだけ。とてもシンプルなものです。簡単に言うと、刻んだごぼうを乾燥させてからから乾煎りし、乾かしただけのものなのです。これを煮出して飲むのです。

ごぼう茶に含まれる有効成分のうち、代表的なものは二つあります。一つ目は「サポニン」です。サポニンとはごぼうの皮に含まれているポリフェノールのことです。サポニンは腸の中に届くと糖や脂肪の吸収を抑える働きをしてくれるのです。ダイエットのためにごぼう茶を愛用する人が多いのはこのサポニンの働きを期待するからです。

もう一つの有効成分は「イヌリン」という成分です。イヌリンは植物の根に栄養源を貯めておくための多糖類であると同時に水溶性食物繊維でもあります。高温で水に溶ける性質があるので、煮出して飲むことで便秘解消に効果があり、ダイエットをサポートしてくれるのです。